ボルドー 

芸術と歴史の都市」として名高いボルドーは、紀元1世紀にすでにブドウの木が栽培されていたとされる、世界でもワインの産地として知られる都市です。

ガロンヌ川沿いに横たわるように位置するボルドーは、美食愛好家にとってはまさに旅行天国です。ボルドーでは、葡萄園と息を呑むような建築物の世界へと導かれます。この都市は地球上で最も高価なワインの産地として知られるとともに、18世紀の都市建築がヨーロッパのなかでも最も広域に渡って建てられた街としてその名を博しています。他には例を見ない、古典派、そして新古典派の優雅な建築物を街の通りのいたるところに見ることができます。市内の歴史地区の中心部は、18世紀の「優れた都市と建築のアンサンブル」として、ユネスコの世界遺産リストに記載されています。

豊かな文化と建築遺産に埋もれるボルドーの中心にあるサントカトリーヌ通りは、ヨーロッパで最も長い歩行者天国のショッピングストリートの一つです。このエリアは、興味深い建築物やショップ、高級ブティックが溢れており、ランタンダンス通りへと続きます。

日常の生活のなかで物足りなさを感じるあなた。ボルドーにはフランスの優れたパフォーマーたちによる、トレンディーなバーやクラブでの素晴らしいナイトライフが待っています。